ワガノワ留学生情報 / 大人からのバレエ.com

ロシア ワガノワバレエアカデミーに通う留学生が、普段の生活の様子をレポート!
卒業公演(1)
6月半ばから、卒業公演に向けてのリハーサルが始まった。舞台は、マリインスキー劇場、しかもオーケストラ付き。今日は、劇場リハの日、リハーサル室を覗いてみた。
そこには、サラファーノフ・マトヴィエンコ・ソーモアがレッスンしていた!あんなピルエット見たら、やる気なくす....。劇場には、本番用の舞台とリハ用の舞台があるんだけど、本番用の舞台でリハするときはバレエシューズが出演者に支給される!(しかも、マリインスキーmade)いろんなサイズがあるから、ただでもらえてラッキー!

マリインスキーmadeバレエシューズ
モスクワ0泊3日の旅
土曜のレッスンが終わって、夜行列車でモスクワへ。
ボリショイ劇場新館でスパルタクスを観てきました。タイトロールは飛ぶ鳥を落とす勢いのあのイワン・ワシリーエフ!!!サイドはカプツォーワとアレクサンドロワという実力者でかためられ、最高の舞台でした。

イワン・ワシリーエフ本人によると、スパルタクスは魂が最もこめやすく自分に合っているということ!!
最も自分に合っている作品のひとつだそうです。

ついでにボリショイバレエ学校MRAXの卒業公演も観に行きました。全体としてのレベルはそこそこですが、ずば抜けたタレントは不在という印象が残りました。またテストのシーズンとかぶっていたのか、練習不足という印象も受けました。

ペテルブルグのワガノワバレエアカデミーと比べると、学校のレベルとしてはワガノワのほうが高いように感じます。ボリショイの留学生に聞くところによると、日本人留学生は40人以上いるそうです。

スパルタクスの話に戻りますが、グリゴローヴィチの振り付けには無駄な要素がなく、すべての幕に見所があり、男性の雄大な踊り、女性の妖艶な踊り、そして演技が充実している作品でした。


ハードロックカフェにも行ってきた!!
日曜の舞台が終わると、また夜行に乗ってペテルブルグへ。
朝、到着。ちゃんと朝のレッスンに間に合ったぜ!!!


 新館


 本館


 夜の本館


 Hard Rock Cafe


 スパルタクス(ワシリーエフ)
From ロシア : comments (x) : trackback (x)
ロシアからのつぶやき
大人からのバレエ.com 公式Twitterより

昨日はミハイロフスキー劇場(レニングラード国立バレエ)でプレミアのLaurencia(ローレンシア)を観てきました。
ローレンシアはもともとはマリインスキー劇場においてチャブキアーニが振り付け初演された作品ですが、長年レパートリーから外れていて、久々のペテルブルグでの公演でした。

ところどころに、キャラクターダンスがちりばめられ、とても面白い作品です。イリーナ・ペレンとマラト・シェミウノフが主演したのですが、マラトは身長が高すぎて、あまりフランドソの役に合っていなかったような気がします。

特に男性バリエーションは高い技術が要求されるため、力量不足といった印象を受けました。またキャラクター要素がこの作品では、とても重要なので、もっと情熱的に踊ってほしかったです。

ちなみに別のソリストのプロームのゲネプロの映像を貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=PYQQoYyrf7o
http://www.youtube.com/watch?v=g5xMeFKTusE


大人からのバレエ.com 公式Twitter
http://twitter.com/balletfactory/
From ロシア : comments (x) : trackback (x)
ある日の海外留学生の食事
食べた場所  【ロシアの某バレエ学校付属の寮】
食べた人  【18歳男子日本人留学生】


【献立】


:りんご、カーシャ(オートミールみたいなもの)、チーズのオープンサンド、ヨーグルト




:スープ、マカロニ、鶏肉、野菜、ジュース




:バナナ、オレンジ、ケフィール(ケフィア)、鶏肉、カツレツ、ジャガイモ



男子も女子も、同じメニュー。おかわりはなし。お肉は鶏肉のみ。足りないから、いつも夜は自分で作ってます
From ロシア : comments (x) : trackback (x)
Feb.2018
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28