ワガノワ留学生情報 / 大人からのバレエ.com

ロシア ワガノワバレエアカデミーに通う留学生が、普段の生活の様子をレポート!
今日は入学式
アカデミーの生徒はマリインスキー劇場およびミハイロフスキー劇場(通称レニングラード国立バレエ)の舞台が無料で観ることができます。
学校の事務所に行って、通行証を毎回もらいます。
基本的には立ち見ですが、空いてれば座ることも。

そしてこれが去年一年間で観にいったマリインスキー劇場の舞台のパンフレット。


マリインスキー劇場のプログラム

マリンスキーまではバスで30分50円なのでこのチャンスは生かさないわけがない。
今日九月六日はそんなアカデミーの入学式。
校長、芸術監督が挨拶をし、新入生を迎え、新学期のはじまりを知らせます。場所は中庭、友達との再会を喜び、新しい学年での飛躍を誓う日です。


入学式

ちなみにロシア人のほとんどは二ヶ月間の夏休みはしっかり休み、レッスンはほとんどしません。一年間のエネルギーをためるわけです。
しかしすぐに動けてしまうのは生まれ持った骨格、身体能力の違いなのか、すぐに普通のレッスンにもどります。
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.ballet-factory.com/cp-bin/blog/tb.php?11
トラックバックはありません。
:
May.2018
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31