スタジオアーキタンツ主催「ARCHITANZ2014」2月・3月連続公演
~これぞダンスの醍醐味!世界最高レベル、最先端の作品群を一挙紹介!!

東京・芝浦のスタジオアーキタンツ抜きに日本のダンスシーンを語れまい。建築事務所とオープンスタジオが併存するというユニークな組織。2001年以来世界の第一線で活躍する講師陣を招聘し、バレエやコンテンポラリーダンスのクラスを常時行っている。同時にプロデュース公演にも精力的だ。来る2月、3月には「ARCHITANTZ2014」を新国立劇場にて連続上演。制作を担当している佐藤美紀さんに公演についてご紹介いただいた!



ロバート・テューズリーの日本引退公演! 酒井はなと2つのデュエットを披露!!



アーキタンツは海外とのネットワークが強く、多くの招聘アーティストも出入りしている。2月公演では「この人たちとやりたい!」という作品を集めたという。英国ロイヤル・バレエ団、ニューヨーク・シティ・バレエなどでプリンシパルを務めたロバート・テューズリーもその一人だ。2月公演で日本のトッププリマ酒井はなと共演する。

「ロバートさんとはなさんは、パートナーとして『マノン』(ケネス・マクミラン振付)を踊ったことがありませんでした。また、ダンサーを引退しようと考えているとロバートさんから聞きました。彼は、自分のキャリアの最後に、今までパートナーとして踊る機会のなかったはなさんと組み、引退への公演としたい、と考えたのです」

踊るのは“寝室のパ・ド・ドゥ”。高級娼婦マノンと神学生のデ・グリューが駆け落ちし、愛を確かめあう名場面だ。

酒井はな&ロバート・テューズリー

酒井はな&ロバート・テューズリー

ふたりはもう一つのデュエットを踊る。シュツットガルト・バレエ団のレジデンス・コレオグラファーとして活躍する鬼才、マルコ・ゲッケ振付『火の鳥のパ・ド・ドゥ』。おなじみストラヴィンスキーの音楽にのせた異色のコンテンポラリー作品である。

「マルコ・ゲッケは現在ヨーロッパで注目を集めている新進気鋭の振付家です。ロバートはゲッケの作品を注目しつつも、踊ったことがありませんでした。最後に新しいものに挑戦する新しい自分を見せたいと。『マノン』とは全く対照的な作品ですよ」

テューズリーと酒井は1月中旬から2週間スイス・チューリヒにて振付指導のローランド・ディアレシオのもとリハーサルを行う。その後、オランダでNDTへ新作振付中のゲッケ本人のもとに飛び、最終チェックを受ける。妥協を許さない万全の調整で本番に臨む。



森山開次×津村禮次郎×デワ・アリットが紡ぐ新しき世界



舞踊家の森山開次と能楽師で重要無形文化財保持者の津村禮次郎もアーキタンツとなじみ深いアーティストだ。コンテンポラリーダンスの枠を超え多彩に活躍する森山。ダンサーとのコラボレーションに精力的に取り組む津村。彼らも2月公演に登場する。

「「ARCHITANTZ 2011」もそうですし、セルリアンタワー能楽堂で毎年行っている「伝統と創造シリーズ」(企画制作を担当)もそうですが、日本の伝統文化とコンテンポラリーダンスのコラボレーションをプロデュースしています。能はプリミティブな要素を持ち、ピュアであり、とても空間的だと思います。この空間的であるという要素が、とくに能楽師とコンテンポラリーダンサーを結びつけているのではないでしょうか?」

森山開次&津村禮次郎

森山と津村の共演は長い。そこに今回バリのガムラン奏者デワ・アリットが加わる。森山が平成25年度文化庁文化交流使として昨秋から東南アジアで活動し、共演する縁から今回の3人が決まった。羽衣伝説をモチーフとした新作『HAGOROMO』を披露する。

「開次さんがバリ島でクリエーションをしても、その作品の日本公演の予定はないと聞き、それは見てみたいよね・・・と、今回の公演に繋がりました。デワはバリの音楽家として活発に活動している作曲家でもあるアーティストです。津村先生にとっても彼が入ることで先生自身が違う世界に行かれるかもしれません。この作品は3つの力が均等に結び合う気がします。佐渡で開次さんと津村先生の能楽堂ヴァージョンが上演され、ホーチミンでは開次さんソロ、そして今回の3人による『HAGOROMO』初演となります」

『森山開次&デワ・アリット



異才アレッシオ・シルヴェストリンのガンガン踊るハードなネオクラシック作品!



アレッシオ・シルヴェストリン新作『Opus 131』も2月公演で上演される。シルヴェストリンはベジャール、フォーサイスという世界の巨匠のもとで踊り現在は日本を拠点に活動するイタリア人。独特の感性の反映された緻密な振付に定評がある。今回、横関雄一郎、金田あゆ子他、ソリスト以外は厳しいオーディションにより選ばれたメンバー総勢17名の出演たちだ。

「アレッシオとも長い付き合いですね。今回の作品はポワントで踊るネオクラシック作品。80年代フォーサイス的な?あえてそういうコンセプトです。一般公開オーディションで残ったのはバレエ団でプリンシパル・ロールを踊っていたようなダンサーたちや、海外経験者です。計算され尽くした振付と、構成、身体の使い方をとことんまで考え抜かないと踊りこなせない本作品は、必見です」

アレッシオ・シルヴェストリン



香港バレエ初来日!ユーリ・ン、ナチョ・ドゥアト作品を上演!!



3月公演では招聘を含め話題の海外振付家作品を紹介する。まず注目は香港バレエ団の初来日。今年で創立35年を迎え世界的にも知名度が高い。現在は芸術監督マデレン・オンヌのもと40名に及ぶダンサーが所属。現代作品のレパートリーを拡大し発展をとげる。

「振付家やバレエマスターを海外から招聘し、また、地元香港の振付家に作品を作る機会を設定したり、活発に活動しているようです。古典も新作も上演していますね」

香港バレエ団は2作品上演する。ユーリ・ン振付『Boy Story』は香港を代表する振付家の出世作だ。1998年バニョレ国際振付賞(コンテンポラリーダンス振付家の世界的コンペティション)を受賞している。その時の舞台美術をアーキタンツ代表、福田友一と建築家有志が担当、アーキタンツがダンス・スタジオと建築事務所を併設して活動するきっかけとなった作品である。ちなみに舞踊家・振付家でもある佐藤さんは1990年代後半~2000年代前半にかけて香港でユーリ・ンと仕事をしてきた。もう1作はスペインが生んだ天才ナチョ・ドゥアトの日本初演作『CASTRATI』である。

ユーリ・ン振付『Boy Story』

「ユーリ作品は企画が持ち上がった最初から上演を予定しており、その後プログラムを調整しているなかで、香港バレエ団よりナチョ作品を提案されました。『CASTRATI』は、男性9人で踊ります。『Boy Story』も男性のみで6人。今回の来日メンバーは全員男性なんです。すばらしい日本人ダンサーも2人(高比良洋、江上悠)来日しますよ」

ナチョ・ドゥアト振付『CASTRATI』



話題の振付家・故ウヴェ・ショルツの日本初演作も!



スタジオアーキタンツの存在をあらためて世に知らしめたのが「ARCHITANTZ 2011」で上演されたウヴェ・ショルツ振付『ラフマニノフ・ピアノコンチェルト第3番』の上演だった。2004年に46歳の若さで世を去ったショルツは音楽との一体感あふれるシンフォニック・バレエの名手として知られる。近年日本でも評価が高まっている巨匠だ。

「ウヴェ作品を教えられるジョヴァンニ・ディ・パルマは、ユーリ同様アーキタンツと関係が深い。ウヴェとずっと一緒に仕事をしてきた人で、彼が教えなくなるとウヴェじゃ無くなるんじゃないかなというくらい。ウヴェの振付って、どんなに小さな音までも拾っていく。それをジョヴァンニは細かく、正確に教えることができる」

今回取り上げるのは日本初演『The Second Symphony』(音楽:シューマン)。2月公演に続く酒井と西田佑子という一線級のプリマ、昨年までシュツットガルト・バレエのプリンシパルを務めたアレクサンダー・ザイツェフ、ヤロスラフ・サレンコが出演する。

「(3月公演は小劇場公演でもあるので)4人だけの短い作品。これも音を表現している。シンプルななかに細かく音を取っていく。ジョヴァンニがいるうちに上演したかった」



マルコ・ゲッケの人気ソロを酒井はなが踊る!



そしてもう1作品。2月公演でも紹介されるマルコ・ゲッケの振り付けたソロ『Mopey』。日本でもシュツットガルト・バレエ団の人気者フリーデマン・フォーゲルがガラ公演で披露し好評を博している。短いが意想外の動きの面白さを眺めているだけで痛快・愉快!それを踊るのがなんと酒井である。「女性では初めてでは?」と佐藤さんは話してくれた。

酒井はな



アーティストの意向を組んだクオリティ重視の企画



アーキタンツの主催・制作する公演は日本のカンパニーや劇場の企画とはひと味もふた味も違う個性と先進性がある。「アーティストの意向聞いて企画を組んでいる」(佐藤さん)というのが大きなポイント。そのうえで徹底的に質の高さを追い求める。

「クオリティをキープしなければ公演しない方がいい。ホンモノとか強いものというのは好き嫌いを超える。あのダンサーは好印象ではなかったけれど、やっぱり凄いね(笑)とか見えてきたりもする。変な言い方ですが、ちゃんとしたものを観てほしいですね。アーティストの挑戦している姿は素晴しい。バリの音楽で踊る開次さんも挑戦している。ロバートも最後にして最初の作品を踊る。アレッシオにしても緻密で厳密でフルタイムカンパニーに作る水準の作品を、限られた時間と場所で制作する。なので挑戦です。皆「アートがしたい、触れていたい」と。アレッシオ作品は10月から始まってほぼ毎日リハーサルしています」



日常から離れた世界へ旅立たせる――ダンスの魅力を伝えたい!



日本のダンスの観客は客層が分かれている。バレエは好きでもコンテンポラリーダンスはちょっと苦手という向きや、現代作品は観るけれどクラシック・バレエは観ないという人も。むろんダンスを観たことのない人もたくさん存在する。観客へのメッセージを伺った。

「クラシックもあればコンテンポラリーもあるし、ネオクラシックなものもある。民族的なものもある。全てにおいて、それぞれの魅力があります。ダンス公演を観たことのない人が最初にご覧になる公演としてよいかもしれません。今回のように3つ、4つ作品がある場合、一晩に3つ、4つの違う世界を見ることができる。日常から離れて一瞬で違う世界に連れて行ってくれるのが舞台の良さ」

スタジオアーキタンツ



スタジオアーキタンツの展望について



最後にスタジオアーキタンツの今後についてお聞きした。

「皆さんが集まってくれる広場でありたいと考えています。垣根なく人が集まり、通過していく。一箇所に固執する必要はなく、開かれたネットワーク、ハブでありたいですね。アーティストが、新たな展開を持った、充実した仕事を出来る場所でありたいですね」


(2013年12月17日 スタジオアーキタンツにて取材) 

【公演情報】

「ARCHITANZ2014」

2月公演

『マノン』より"寝室のパ・ド・ドゥ"
『火の鳥のパ・ド・ドゥ』
  • 出演:ロバート・テュ―ズリー、酒井はな
『HAGOROMO』
  • 演出・出演:森山開次
  • 出演:津村禮次郎
  • 音楽・演奏:デワ・アリット(バリ島の音楽家)
『Opus 131』
  • 振付:アレッシオ・シルヴェストリン
  • 出演:横関雄一郎、イ・ソン、金田あゆ子、近藤美緒ほか

【公演日時】 2014年
  • 2月11日(火・祝)19:15 開演
  • 2月12日(水)19:15 開演
  • *全2回公演受付開始、開場は開演の45分前
【会場】
  • 新国立劇場 中劇場[PlayHouse]
【チケット料金】
  • S席:7,800円
  • A席:6,800円
  • ペア券:14,000円(S席のみ)
  • セット券(2月公演、3月公演共通):S席 11,000円 A席 9,500円


3月公演

『The Second Symphony』
  • 振付:ウヴェ・ショルツ
  • 出演:酒井はな、西田佑子、アレクサンダー・ザイツェフ、ヤロスラフ・サレンコ
『Mopey』
  • 振付:マルコ・ゲッケ
  • 出演:酒井はな
『CASTRATI』
  • 振付:ナチョ・ドゥアト
  • 出演:香港バレエ団
『Boy Story』
  • 振付:ユーリ・ン
  • 出演:香港バレエ団
【公演日時】 2014年
  • 3月20日(木)19:15開演
  • 3月21日(金・祝)14:00開演
  • 3月21日(金・祝)19:15開演
  • *全3回公演 受付開始、開場は開演の45分前
  • (21日14:00の回は13:30受付開始/開場)
【会場】
  • 新国立劇場 小劇場[ThePit]
【チケット料金】
  • S席:5,800円
  • A席:4,800円
  • ペア券:9,000円(S席のみ)
  • セット券(2月公演、3月公演共通):S席 11,000円 A席 9,500円


チケットお取り扱い

(一般発売:2013年11月1日~)

*ペア券は、アーキタンツとチケットぴあのみのお取り扱い。

*セット券は、アーキタンツのみのお取り扱い。



スタジオアーキタンツ

・スタジオ受付:東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階

・tel:03-5730-2732

・mail:architanz2014@a-tanz.com



チケットぴあ

http://t.pia.jp/

※PC/携帯/スマートフォン共通

(セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗)

0570-02-9999

2月公演 Pコード:433-043

3月公演 Pコード:433-046



カンフェティ

・PC用予約フォームのアドレス

2月公演

http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?tid=119477

3月公演

http://www.confetti-web.com/detail.aspx?tid=119478

・携帯用予約フォームのアドレス

http://cnfti.com/met7930/

・tel:0120-240-540

(受付時間 平日10:00~18:00)